MEMBER-06リージョナル職

RISA
IWATA

岩田 梨沙
大阪途上管理センター 途上審査課
2013年入社

たくさんの経験を積み、
お客様に安全・安心をお届けする。

Q1入社のきっかけは?

就職活動では大きな軸を2つ持って会社を探しました。1つ目は、生活やお客様に直接関わる仕事ができること。学生時代からセゾンカードを利用していたため、クレジットカードを身近に感じていましたし、その中でもインフォメーションセンターをはじめとしたプロセシング業務は最もお客様の近くにある存在だと知り、キュービタスに興味が湧きました。2つ目の軸は、自分も会社も共に成長できること。キュービタスの説明会で、クレジットカードをはじめとした国内リテール決済市場の成長の可能性について伺うことができ、その根幹を支えているキュービタスに魅力を感じたのです。さらに、選考の際に出会った社員の方が親身に話を聞いてくださるなど、説明会や選考会の雰囲気も良かったですし、「ずっと関西で働き続けたい」と思っていたため、転勤のない地域限定職での採用であることや福利厚生が充実している点にも惹かれました。

Q2現在の仕事のやりがいは?

私は現在、クレジットカードの利用にシステム上制限がかかってしまっているお客様に対し、利用再開のための審査を行う途上審査業務を担当しています。途上審査はお客様のご利用状況やお支払い状況など、さまざまな情報をもとに審査を実施し、お客様に適切にクレジットカードを使っていただけるようにする、責任のある仕事です。ある時は、お客様にクレジットカードの利用ができなくなっている状況をお知らせし、「教えてくれて、ありがとう」というお言葉をいただきました。その一方で、クレジットカードの利用再開ができかねるお客様に対しては、その旨を丁寧にご説明し、納得していただく必要があります。クライアントであるカード会社の立場で考え、判断するところに難しさを感じますね。また、最近は途上審査の仕事に加え、お客様の利用状況をリアルタイムで確認するモニタリングという業務にも携わっており、カード会員規約で禁止されている換金目的の利用を検知して調査したり、クレジットカード紛失による不正使用を防ぐ仕事もしています。対象となるデータを一つひとつ確認する作業は決して楽ではありませんが、不正使用を早期発見できた時は「お客様を守ることができた」と感じます。何より、適切なクレジットカードの利用は、クレジットカードの仕組みそのものを成り立たせる上で欠かせないことです。私たちの日々の業務が世の中の役に立っていると思うと、やりがいも大きくなります。

Q3キュービタスの魅力は?

まず、明るく風通しの良い職場だということ。同じチームのメンバーはもちろん、他チームのメンバーとのコミュニケーションも盛んです。上司や先輩にも質問しやすい雰囲気があり、逆に「岩田さん、どう思う?」と意見を聞き、尊重してくれる社風です。また、女性社員が多いため、仕事の相談だけでなく、プライベートの相談ができることも働きやすさにつながっているように感じます。目標管理を通じた人材育成も当社の魅力。社員一人ひとりの今後の目標を上司とともに設定して、その進捗確認、振り返りを丁寧に行ってくれます。自分の評価や成長が目に見えるので、向上心を持って働くことができます。

休日の過ごし方

旅行に出かけることが多いですね。昨年の秋には、同期のメンバー8人でタイに行きました。また、ヨガにも通っています。心身ともにリラックスでき、ストレス解消にもつながります。