WORK STYLE女性の活躍推進

自分らしく長く活躍できる職場

キュービタスでは、男女問わず全ての社員が長く活躍できる環境が整っており、役職者の約5割は女性社員が務めています。こうしたキャリアアップが実現できるのは、ワークとライフの両立を支える各種制度が充実していることに加え、多種多様なロールモデルとなる先輩の存在があるからです。目標となる働き方、生き方を見つけることで、自らの人生設計が立てやすくなり、モチベーションも高まります。

  • 次世代育成支援

    くるみんマーク

    くるみんマーク

    キュービタスは2017年に「子育てサポート企業」として厚生労働大臣に認定されました。女性だけではなく、男性に対しても育児休業や、育児を目的とした休暇の取得促進を行っており、社員の仕事と子育ての両立サポートを行っています。

  • 女性活躍推進

    えるぼしマーク

    えるぼし

    キュービタスは「女性が活躍できる環境づくりに積極的な企業」として厚生労働大臣に認定されました。今後も、女性の活躍推進とともに、社員一人ひとりの活躍に向けた取り組みを継続して行っています。

社員の人生に寄り添った
さまざまな制度

  • 育児休業制度

    女性はもちろん、
    男性社員も取得
    することができる!

    社員にはワークライフバランスを大切にしてほしいと考える当社では、女性はもちろん、男性社員の取得実績も豊富にあります。子供が3オになるまで利用することができる制度です。

  • 短時間勤務制度

    育児は小学校4年生になるまで、介護は必要な期間だけ利用可能!

    育児や介護を理由として一定期間、1日の勤務時間を 30分~2時間短縮して勤務できる制度です。育児の場合は、子供が小学校4年生に進級するまで。介護の場合は、必要な期間利用ができる制度です。

  • 時間単位有休

    生産性の高い
    働き方を推進!

    キュービタスの年次有給休暇は1日単位、半日単位に加え、1時間単位の取得が可能です。平日の出勤前に銀行や役所に立ち寄ったり、社員それぞれのワークライフの状況に合わせて柔軟に有給休暇を取得することができます。

  • リワークエントリー制度

    退職した場合でも
    再入社ができる!

    出産・育児・介護や、留学・転職といった理由でやむを得ず退職した社員が、一定の条件のもと、再入社できる制度です。在職中に蓄積した知識や経験を活用するという点で、本人と会社双方にメリットのある仕組みです。

WORK LIFE BALANCE INTERVIEW Mai Obuchi

  • 大渕 麻衣
    途上管理センター セキュリティ課
    利用確認係
  • Profile
    2007年入社。海外でクレジットカードを利用したお客様からのお問い合わせ対応や、海外加盟店への利用内容の調査を担当。2015年に第一子を出産。現在は、仕事と育児を両立しながら活躍している。

子供との時間が大切と思えば思うほど、
仕事の集中力や充実感もアップしました。

Q1出産前のお気持ちや
社内のサポートについて教えてください

第一子を授かったのは、入社7年目です。VISAやMastercardなどの国際ブランド加盟店の担当者と英語で連絡を取り合うなど、自分のスキルを活かしてお客様サポートができるとてもやりがいを感じる仕事に従事しているタイミングでした。ただ、以前から子供がほしかったこともあり、とても嬉しかったことを覚えています。産休は出産の2ヶ月前から取得しましたが、それ以前も上司や周囲のメンバーの配慮にとても助けられました。体調がすぐれない時は仕事を早めに切り上げさせてもらったり、産休に入る直前までメリハリをつけながら働くことができました。

Q2産休・育休中の過ごし方や
その時のお気持ちを教えてください

育児休業中は初めての子育てに毎日戸惑いながらも、子供との濃密な時間を過ごすことができました。正直に言うと、育児休業中に仕事を忘れてしまうのではないか、復職へのモチベーションも下がるのではないかと心配していましたが、今思うと全くの杞憂でした。逆に、育児の時間があったからこそ、復職後の今も仕事にメリハリをつけて働くことができているのだと思います。また、育児休業中には社内報や会社からお知らせを定期的に確認し、会社とのつながりを感じつつ過ごすことができました。

Q3復職後に利用されている制度、
今後利用したい制度などはありますか?

復職後は「短時間勤務制度」を利用しています。キュービタスは、ワークライフバランスが取れた働き方ができることが魅力の一つです。あと、機会があれば「ワーキングマザーのための活躍支援セミナー」に参加してみたいですね。仕事と育児を両立する為のノウハウやこの先のキャリアを考えられるセミナーを受けられるのはとてもありがたいです。

Q4仕事と子育てを両立するにあたり、
心がけている点はありますか?

最近は、「子育ても仕事もすべてを一人で完璧にやるのは無理」と割り切るようにしました(笑)。仕事のときは、家族に協力してもらいますし、職場でも普段から一緒に働くメンバーとの情報共有を密にしていますので、お互いに休みのときもチームは機能するようになっています。本当に周囲のメンバーに助けられていますね。また子供の体調不良などで予定通りに仕事が進まない時もあるので、効率的に仕事をすることをより考えるようになりました。子育てについても、帰宅後は子どもとの時間を作れるように、休日に数日分の食事の作り置きをするなど、工夫しています。

Q5改めて感じるキュービタスの
魅力を教えてください。

各種制度はもちろんですが、先輩ママさんたちがたくさん働いているため、仕事のことも子育てのことも相談できますし、お互い協力し合う雰囲気が自然とできあがっています。また、仕事がシフト制であることも魅力に感じています。週末に家族と一緒に出かける週もあれば、平日休みを活用し役所など平日の方が行きやすい所へ行くこともできます。自分の時間も確保しやすいと感じますね。人生の中で仕事をしている時間が一番長いのだから、どう働きたいかはどう生きたいかに直結すると思うのです。ぜひ、就職活動中の学生の皆さんにも、会社の事業内容と同じくらい、会社のワークライフバランスに対する考え方やそれを支える制度、働く職場の雰囲気も知ってほしいと思います。